災害時の備えに「手ぬぐい」。防災以外にも活用できてコンパクト!

手で簡単に裂ける

昔ながらの手ぬぐいは両端が縫われていません(中には縫った状態で販売されているものもあります)。これは水切れを良くして乾きやすくする工夫なのだそうですが、縫われていないからこそ手で簡単に裂くことができるんです。グッと力を入れるとハサミを使わずに手で裂けました。

ビリビリときれいに真っ直ぐ裂けます。細長くすると包帯代わりに使う時に便利です。

保管時にかさばらない

手ぬぐいは薄いので、畳めば保管時にかさばりません。フェイスタオルと比べると、広げたら手ぬぐい(写真下)のほうが一回り大きいです。

畳むと手ぬぐいのほうがかなりコンパクトになるのがわかります。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS