防災グッズの寝具で寝てみた!寝心地は?買うならどれ? アウトドアにも!

ナイロン生地でカバーされたエアーマット

次に使ってみるのは外側がナイロン生地で覆われたエアーマットで、アウトドアや車中泊向けの商品です。ネット通販で5,600円でした。

バルブを開けて少し待つと自動で空気が入るので簡単に膨らみました。端に膨らませると枕になる部分がついていますが、こちらは自動で膨らみません。膨らませた後のサイズはおよそ縦190cm×横65cm×厚さ4cm(厚さは枕部分含まず)。私が寝てみるとこんな感じです。

お尻のあたりなど、体の出っ張った部分では床の固さを感じます。先ほどのビニール製エアーマットと比べると、厚さがないぶん寝心地はこちらの方がやや悪いと感じました。

使用後に畳むのもスムーズで、きれいに元通りになります。先ほどのビニール製エアーマットと比べると保管時はかさ張りますが、全体的に作りがしっかりしていて耐久性は高そうです。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS