停電して冷蔵庫の電源が切れてしまったとき、するべきことはどれ?

答え:C

冷蔵庫の電源が切れたとき、冷たさを長持ちさせるためには、なるべくドアを開けずに冷気を閉じ込めておくのが有効です。しかし、ドアをまったく開けなくても、冷気を保てるのは最大3時間程度と言われています。
停電が長引く見込みの場合には、ドアの開閉は最小限にしつつ、中の食材をムダにしないように対策するようにしましょう。
冷凍室に入っているものを冷蔵室に移すというのも、冷たさを長持ちさせる方法のひとつ。冷たい空気は上から下に流れるので、冷蔵庫の最上段に凍ったものを入れるのがおすすめです。
調理ができる状況であれば、肉や魚などの傷みやすい食材は、速やかに冷蔵庫から取り出して食べてしまう方が安全でしょう。乳製品も傷みやすいので注意してください。

(参考記事)
停電時に冷蔵庫を最大限活用する方法といまできる備え

〈執筆者プロフィル〉
nagi フリーランスライター

<関連する記事はこちら>
停電時にも、節電にも一役!電気を使わずに身体を冷やすアイデア

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS