もう1品に困ったら!パパっと作れるサツマイモレシピ

長期常温保存可能なサツマイモは非常食にも最適!

「サツマイモ」は、常温で長期保存ができ、価格の変動もしにくいので家計にも優しい食材の1つです。

そのままふかすだけでなく、和食を中心としたおかずから洋風スイーツまで、さまざまな食べ方ができるところも魅力です。一方で、中途半端に余りがち、あるいはいつも同じ使い方をしてしまうなど、困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!→冷蔵庫が空っぽでも!さつまいもだけあればできるレシピ3選

少ない食材でパパっと作れる!

そこで今回は、少ない食材で短時間にパパっと作れるさつまいもレシピをご紹介します。

パリパリのサツマイモチップス クリームチーズディップ

カリッとした食感でついつい手が伸びます。

材料(作りやすい分量。2~3人分目安):
サツマイモ 1本(約200g前後)
サラダ油 適量
塩 少々
クリームチーズ 50g
ハチミツ 小さじ1

作り方:
① サツマイモはよく洗ってキッチンペーパーで水気を拭き、しっかりと表面を乾かしておく。
② クリームチーズは冷蔵庫から出して常温で柔らかくしておき、ハチミツを加えてよく混ぜ合わせる。
③ サツマイモをピーラーで縦に薄くむいておく。
④ フライパンに2㎝くらいの深さになるようサラダ油を入れて、強火にかける。
⑤ 油を1分ほど温めたら、サツマイモを少しずつ油の中に入れ、くっつかないようにほぐしながらカリッとなるまで揚げ焼きにする。
⑥ 揚げ焼きしたサツマイモをバットに取り出し、冷める前に塩を振る。
⑦ ②のディップを添え、つけながらいただく。

ピーラーでサツマイモをむいたらすぐに揚げるのがポイント!

このメニューではサツマイモは水にさらさず、ピーラーでむいたらできる限りすぐに揚げてください。そうすることで油ハネを防ぎ、変色せずキレイにカリッと仕上げることができます。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS