能登半島地震 断水・停電時に役立つ情報まとめ

石川県能登地方で最大震度7を観測した能登半島地震。家が被災したり、断水・停電したりして、多くの人が避難しています。
水や衛生用品、食料などの物資が十分にない中で、少しでも暖を取る方法や、少量の水で衛生的に調理する方法などを紹介した記事をまとめました。

■非常時に家にあるものでできる!簡易トイレの作り方

災害時でもトイレを我慢してはいけません。断水して水が流れない、排水ができなくなった際には、身の回りにある物を使って簡易トイレを作ることができます。

続きはこちらから

■寒い時期の避難に。新聞紙やペットボトルを使って温まる方法

冬の被災では、寒さ対策はとても重要です。低体温症などにならないように気を付けてください。新聞紙やペットボトルといった身近な物で暖をとる方法を紹介します。

続きはこちらから

■断水時に!最小限の水で衛生的に調理する工夫

断水して水がいつものように使えない状況では、少ない水で、衛生面に気を付けて調理する必要があります。断水時に役立つ調理の工夫を紹介します。

続きはこちらから

■車中泊せざるを得ない時に気を付けることは?

災害で自宅が使えなくなった時は、避難所に身を寄せるのが基本ですが、様々な理由で車中泊を選ぶ人もいると思います。その場合は、健康被害の予防や、防犯対策を万全にしておきたいですね。この記事では、車中泊の注意点を紹介しています。

続きはこちらから

■避難生活による「健康リスク」を解消しよう!

地震で助かっても、その後の避難生活で体調を崩す人がいます。健康リスクを防ぐため、エコノミークラス症候群予防の対策や、口腔ケアのやり方などについて紹介します。

続きはこちらから

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS