防災グッズは日常的に持ち歩くべき? おすすめの防災グッズを紹介

写真:PIXTA

防災グッズを日常的に持ち歩くべきか悩む方もいらっしゃるかもしれませんが、たとえ防災グッズを家に備えていたとしても、外出用にも防災グッズを準備することをお勧めします。いつ災害が起きるのか、その時自分がどこにいるのかは全く予測がつかないため、外出時にも防災グッズを持ち歩いていると安心です。

こちらの記事では、どんなアイテムを持っていると良いか詳しく解説します。また、防災ポーチをまだ用意していないという方に、おすすめのポーチも紹介します。

こちらの記事もおすすめ!→外出時の心強い味方!防災ポーチを100均で作ってみた

外出時に持ち歩きたい最低限の防災グッズ

先にも述べた通り、いつどこで被災するかはわかりません。災害が発生した時に自宅に居なければ、自宅にいくら防災グッズを備えていても活用することができません。外出する際には最低限の防災グッズを持ち歩くことをお勧めします。

自宅での災害への備えは「1次の備え」、外出時の備えは「0次の備え」とも言われています。これまでに防災ニッポンでは、外出時の備えとして「防災ポーチ」や「防災ボトル」を紹介してきました。

0次の備え!外出時お薦め「防災ポーチ」と必携アイテム
話題の持ち歩き用「防災ボトル」を作った!水に強くてこれだけ入る

防災ポーチも防災ボトルも、外出中に被災した際に最低限必要な備えを、持ち歩きやすくコンパクトにまとめたものです。入れ物の形状は自分の使いやすいものでOKです。

自宅から離れた(徒歩で帰宅するのが難しい距離の)場所に出かける時には持っていると安心です。また、女性や子ども、アレルギーがある、持病があるなど特別なニーズがある場合には、それぞれ必要な物を持っていた方が良いでしょう。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS