非常食の「パン」4種類食べ比べてみました

フェイス「パンの缶詰」

富山県の企業が製造する、パンダの顔が大きくプリントされたかわいいラベルの「パンだ缶」。こちらはAmazonで528円(税込み)で購入しました。今回買ったプレーン味のほかに、チョコチップ・キャラメル・ストロベリーなどたくさんの種類があります。賞味期限は製造から5年です。

ラベルがかわいいプルトップ缶入り バリエーション豊か

プルトップ缶を開けると、紙製マフィンカップ入りのパンが1つ入っています。パンの重さは95g(マフィンカップ含む)でした。さきほどの「缶deボローニャ」と同様に逆さまに入っているので、衛生的に取り出せます。マフィンカップは手でスルッとはがすことができました。

水分量、甘さ少なめで食事向き

切ってみるとこんな感じ。さっくり質感のパンです。水分量が少な目で、口の中の水分を持って行かれる感じがしました。甘さはほとんどなく、おかずと一緒に食べるのにも向いています。

スープ等のおかずと一緒に食べることを想定しているなら、こちらのパンがおすすめです。味は文字通り「プレーン」といった感じで、ほかの食べ物の味を邪魔しません。単体で食べるなら、何かしらの水分は必須になりそう。

飾ってかわいく、プレゼントにも

焼いたパンを缶に詰めるのではなく、缶の中で生地の発酵から焼成まで行っているそう。飾っておける非常食としてパッケージにもこだわった商品。プレゼントにも良さそうです。

【パンの缶詰】
賞味期限:5年
内容量:1個(約70g)
購入価格:528円(税込み)
味:プレーン、ミルク、チョコチップ、コーヒー、キャラメル、ストロベリー等
パッケージ:缶

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS