調理の時間も手間も省ける!炊飯器活用レシピ

キャラメルケーキ

キャラメルを使って、型いらずの簡単ケーキに!

材料(作りやすい分量):
牛乳 50ml
市販のキャラメル 5個
卵 2個
砂糖 70g
サラダ油 50g
A:薄力粉 100g
A:ベーキングパウダー 小さじ1

作り方:
① 耐熱容器に牛乳とキャラメルを入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で1分加熱する。(鍋に入れて火で温めてもOK。沸騰させないように注意)
② キャラメルを牛乳に溶かすようによく混ぜる。(少しかたまりが残っていてもOK)
③ Aの薄力粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておく。
④ ボウルに卵と砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜ、さらにサラダ油を加えてどろっとするまで混ぜる。
⑤ キャラメルが溶けた牛乳を入れてよく混ぜる。
⑥ ふるったAを入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
⑦ 炊飯器の内釜に流して普通に炊飯する。

竹串を刺して生の生地がついてこなければ焼き上がり!

キャラメルのお陰で、黒糖にも似たしっとり濃厚な風味になります。
完了のアラームが鳴って蓋を開けても生焼けだった場合は、再度炊飯ボタンを押すか、取り出せるくらいの硬さまで火が通っていたら、生焼けの面を下にしてフライパンにのせ、弱火で火を通してください。

まとめ

今回は炊飯器でできる簡単レシピをご紹介しました。炊飯器調理は付きっ切りで混ぜる手間などがなく、調理の作業時間の短縮になります。また、火が使えない場所や忙しい時にはもちろん、暑くてキッチンに立つのが面倒な季節や、小さなお子さまとの親子クッキングにもお勧めです。

ご飯もの・スープ・お菓子それぞれの調理ポイントをマスターして、さまざまなメニューにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<執筆者プロフィル>
露崎奈津子
料理講師・料理教室「なつやすみ」主宰。親子&キッズ講座やお魚をさばく講座、マンツーマンレッスンなどの対面レッスンを開催するほか、オンラインでは、オーダーメイドの献立立案&レシピ提供サービスも好評。

<関連する記事はこちら>
非常時にも手軽にお肉を食べたい!コンビーフ簡単活用レシピ

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS