冷凍ごはんの保存期間|被災時に冷凍食品は食べられる?

ご飯をおいしく冷凍する方法

よりおいしく冷凍ご飯を食べるために、お勧めの冷凍方法を紹介します。

・炊き立てをすぐ包む
炊き立てを包むことで、水分を逃さず閉じ込められるため、おいしく冷凍保存できます。炊飯後はご飯を冷まさず炊き立てのものを冷凍しましょう。

・容器でもラップでもOK
ご飯を冷凍する際は、保存容器を使っても食品用ラップを使ってもOKです。
保存容器を使う場合は、ご飯を詰め込まずにふんわりと盛り、すぐにフタをしっかり閉めましょう。
ラップを使う場合もご飯をふんわりと平らになるように盛りすぐに包みます。ラップで包んだ後はジッパー付き袋に入れて冷凍すると臭い移りを防ぐことができます。

・茶碗一杯分ずつ包む
大きなかたまりで冷凍すると、解凍するときに加熱ムラができてしまい、おいしく解凍することができません。茶碗1杯分くらいの量を包むと良いでしょう。

・粗熱を取ってから冷凍庫へ
炊き立ての熱々ご飯をそのまま冷凍庫へ入れると冷凍庫内の温度が上がり、ほかの食品に影響が出てしまいます。炊き立てをすぐに包んだら、粗熱を取ってから冷凍庫に入れましょう。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS