離れて暮らす家族の防災対策が心配!ポイントを専門家に聞いてみた

重要なのに、見落としがちなトイレ


画像:PIXTA

住居の次に対策したいのが、トイレです。災害で生き残った方が、災害後の生活で命を落とすことがあります。この大きな原因のひとつが、トイレの回数を減らすために水分の摂取を控えた結果できる血栓です。

ライフラインが止まっても快適に用を足せることは、命を守るために欠かせません。一人暮らしの家族や実家にいる家族に、非常用のトイレをプレゼントしましょう。

おすすめの非常用トイレ


画像:PIXTA

岡部さんのおすすめはBOSの「非常用臭わないトイレセット」 です。BOSは防臭力にこだわった高機能素材を使用しているため、排泄物の処理に適しています。災害時はゴミの収集が普段通り行われるとは限りません。自宅に排泄物を保管することを考えると、防臭力の高さはとても重要です。

また、トイレの重要性を痛感した岡部さんは、非常用トイレ「ラップポン おうち避難トイレ【ラップポン SH-1】」へのアドバイスも行っています。排泄物に触れずに処理することができ、軽量で組み立ても簡単なので、アウトドアでも利用できます。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS