暴風時、特に注意が必要なベランダ。事前にできるベストな対策は?

答え:B

台風で窓ガラスが割れる被害のほとんどは、飛来物によるものです。ベランダにある自転車、プランターや物干しざおなど一見重たいように見えるものでも、カバーをかけるだけでは不十分。できれば家屋や物置など屋内に一時的に収納しましょう。移動させるのが難しい場合は、ブルーシートに包んでひもで縛り、柱などに固定しておく方法も有効です。
雨戸は、飛来物による窓割れ防止のために必ず閉めておきましょう。雨戸がない場合は、窓ガラスを養生テープや飛散防止フィルムなどで補強し、万が一割れても破片が飛び散らないようカーテンまで閉めておくと安心です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!
台風への備え「事前に」すべきこと
台風到来!事前にやるべきベランダの安全対策
〈執筆者プロフィル〉
ムギ
フリーランスライター

<関連する記事はこちら>
豪雨に強いレインウェア選びは耐水圧と透湿性を見て

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS