ゆでずに作る「水漬けパスタ」!水で戻す作り方とレシピ2つ

漬けた水も有効活用

水漬けパスタは、汁けが多いパスタソースでいため煮しながら仕上げると、もっちりとした食感に仕上がります。漬けた水もソースをのばすのに使うなど、有効活用しましょう。

あさり缶としいたけのパスタ

<材料>(1人分)
早ゆでパスタ…1束分
しいたけ…大3個
あさり缶…1缶
にんにく…1/2片
青ねぎ…2本
白ワイン…大さじ1
A水…100ml
Aコンソメ…小さじ1/2
Aしょうゆ…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1
ブラックペッパー…適量
塩…少々

<作り方>
① パスタを水に40分以上漬け込む。

② にんにくはみじん切りに、青ねぎは小口切りにする。

③ フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ中火にかける。

④ にんにくの香りがたってきたら、しいたけを入れしんなりするまでしっかりいためる。ワインを入れていため、あさり缶を汁ごと全部と、Aを加えて乳化させる。

マルハニチロ あさり水煮8号(130g)

⑤ ④に戻したパスタを、水を切って加えて1分~1分半、ソースと絡めながら加熱する。水分が少なくなったら、水を足す。ブラックペッパー、塩で味をととのえる。

⑥ 器に盛り、青ねぎを散らす。

使用する麺によって漬け時間もさまざま

通常のパスタとはひと味違う、独特の食感に仕上がる水漬けパスタ。漬けておくだけ、ほったらかしでも麺の下準備ができるのでとても手軽です。漬ける時間によって、仕上がりも変化するので、お好みの麺と漬け時間を探してみてくださいね。

<執筆者プロフィル>
中願寺あゆみ
料理家
雑誌・Webでのレシピ執筆、料理教室、ケータリングなど幅広く活動中。おつまみが得意。

<関連する記事はこちら>
パスタもポリ袋調理で!洗い物軽減の楽ちんレシピ3選

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS