トマトだけで作れるレシピ3選!ひと手間加えておしゃれに

トマトのお浸し

キンキンに冷やせば、残暑厳しいシーズンにピッタリ。温めると、おでんや煮物にも合い、季節を問わず一年中楽しめる一品です。

<材料(4人分)>
トマト 4個
白だし(濃縮タイプ) 50ml
水 300ml

<作り方>
(1)トマトはヘタを取り、包丁でお尻の部分(ヘタと反対側)に十字に薄く切れ目を入れる。
(2)沸騰した湯にトマトをお玉で優しく入れ、皮が裂けてきたら冷水にとって冷やす。
(3)皮にしわが寄ったら手で皮をむく(湯むき)。
(4)鍋に白だしと水を加えて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めてトマトを加える。
(5)鍋ごと、もしくは保存容器に移し替えて冷蔵庫で冷やす(そのまま冷まして食べてもOK)。

ポイント:
湯むきをして、しっかりとだしを含ませるのがポイント。勢いよく沸騰した湯に入れるとトマトが崩れることがあるため、火加減には注意しましょう。沸騰している状態が維持できるぐらいでいいです。また、切り込みが深いとトマトが大きく開いてきてしまうので、包丁でうっすらと切り込みを入れるのがポイントです。
カツオ節や大葉をトッピングすると香りも増して、暑さで食欲がないときでも食べやすくなります。

トマトのマリネ

火を使わずに混ぜるだけで作れる、簡単な常備菜です。

<材料(3~4人分)>
ミニトマト 1パック(16~20個くらい)
A:オリーブオイル 大さじ2
A:酢 大さじ2
A:砂糖 小さじ2
A:塩 小さじ1/2
粗びき黒コショウ 少々

<作り方>
(1)ミニトマトはヘタを取り、縦半分または4等分に切る。
(2)ボウルにAを加えてよく混ぜ、とろっとしたらミニトマトを加えてあえる。

ポイント:
作ってすぐ食べてもOKですが、冷蔵庫で数時間置くと全体がなじみ、酸味がまろやかになります。
また、レシピではミニトマトを使っていますが、ミディトマトやトマトを一口大にカットしても作れます。たっぷり作っておいて、パスタやサラダのトッピングに活用するのもおすすめです。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS