メスティンと固形燃料で炊き込みご飯!楽々つくれるレシピ2選

秋の味覚を存分に味わう炊き込みごはん

次はシャケときのこを使った、秋の炊き込みごはんを紹介します。こちらも材料を入れて固形燃料に着火し、あとは火が消えるまでほうっておくだけで炊きあがり。米をしっかり浸水させてトライしてみてくださいね。こちらも固形燃料とポケットストーブを使います。

シャケとしいたけの炊き込みごはん

<材料>(1~2人分)
米…1合
甘塩ジャケ…1切れ
しいたけ…2~3個
青ねぎ…1本
A白だし…小さじ2
Aしょうゆ…小さじ1
A酒…大さじ1

<つくりかた>
①米は洗って180mlの水で30分浸水する。しいたけは薄切りにする。青ねぎは小口切りにする。

②浸水した米にAをまぜて、甘塩ジャケやしいたけをのせ、ふたをする。

③ポケットストーブを組み立て、固形燃料(1個25g)を置きその上にメスティンをセットする。

④点火し、そのまま火が消えるまで待つ。

⑤火が消えたらメスティンをポケットストーブから下ろし、フェイスタオルに包んで、15分蒸らす。

⑥ふたを開け、甘塩ジャケをほぐしながら混ぜ合わせる。この時に骨も取り除く。青ねぎを散らす。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS