東京ガスネットワークの本社で学んだ!災害時・非常時のガス対策とは

24時間ガス漏れに駆けつける「ガスライト24」

ガス漏れに備え24時間365日待機しているのが「ガスライト24」。保安指令センター(=写真)でガス漏れの通報を受けると、電話で状況を確認しながらその場で的確な指示を出すとともに、必要に応じて緊急車両への出動指示を出します。出動要請があると2人1組のエキスパートが現場に急行、ガス漏れの応急措置を行います。

保安指令センター(画像提供:東京ガスネットワーク)

東京ガスネットワークの「備え」からわが家での対応を考える

毎日の安定したガスの供給、ガス漏れへの対策、そして地震などの災害時に対する備えと、東京ガスネットワークでは安全にガスを使用できるようにさまざまな取り組みを行っていることがわかりました。
災害に備えて、私たちもガスの正しい対応方法を知っておきましょう。

<執筆者プロフィル>
松本果歩
フリーランスライター

<関連する記事はこちら>
大地震の一次災害と二次災害。どう違うの?どう備えるの?

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS