ほうれん草だけあれば作れるレシピ3選! ふりかけ・スープ・あえもの


寒い時期においしい野菜といえば、ほうれん草!
「お浸し以外のメニューが思いつかない」なんてお悩みありませんか?
ほうれん草だけでも実はさまざまな食べ方があり、また下ごしらえなど調理法のちょっとした工夫で食感やうまみをいかすことができます。
今回はそんな、ほうれん草のおいしさを引き出すレシピを紹介します。

こちらの記事もおすすめ!→ミックスビーンズ缶レシピ2品!さっぱりマリネとお手軽チリコンカン

ほうれん草のふりかけ

和風の味がしっかり染みたほうれん草をご飯のお供に。

材料(作りやすい分量):
ほうれん草 1袋
A:酒 大さじ2
A:しょうゆ 大さじ1
A:みりん 小さじ1
かつお節 大さじ2

作り方:
① 生のほうれん草をよく洗って細かく刻む。
② ほうれん草をざるに入れ、熱湯をサッと回しかけてアク抜きする。
③ フライパンに軽く水気を切ったほうれん草とAの調味料を加えていためる。
④ ほうれん草がしんなりとして水分が飛んだらかつお節を加えてざっと混ぜる。

ポイント:
アク抜き用の熱湯を沸かす工程を含めて、フライパン1枚で作れるため洗い物が少なくすみ、災害時や時短料理としてオススメです。
しっかりといためて水分を飛ばすことで、冷蔵で3~4日、日持ちします。
多めに作り、小分けにしラップで包んで冷凍保存することも可能です。
写真にあるように、しらすを一緒にいためるとさらにうまみが増してご飯が進みますよ。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS