雪下ろしなど除雪で事故を防ぐために必要なことは?

大雪が降る前に備えておくべきもの

大雪時には、除雪用品が不足する場合があります。また大雪時は交通が混乱しやすく、物資が届かないことや車の運転が困難になることも想定されます。必要な除雪用具が手に入らない可能性もあるため、スコップや凍結防止剤などの除雪用具は大雪が降る前に備えておきましょう。

また気象庁が発表している今後の雪(降雪短時間予報)(https://www.jma.go.jp/bosai/snow/#zoom:8/lat:33.066226/lon:132.442932/colordepth:normal/elements:snowd)や週間天気予報(https://www.jma.go.jp/bosai/forecast/)気象警報・注意報(https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.525/137/&elem=all&contents=warning)などの気象情報を参考にして雪の状況もこまめに調べましょう。

〈執筆者プロフィル〉
田頭 孝志
防災アドバイザー/気象予報士
田頭気象予報士事務所。愛媛の気象予報士・防災士。不動産会社の会員向けの防災記事、釣り雑誌にコラムの連載・特集記事の執筆、BS釣り番組でお天気コーナーを担当したほか、自治体、教育機関、企業向けに講演を多数、防災マニュアルの作成に参画。

<関連する記事はこちら>
冬の気象災害に備えよう!寒い時期ならではのリスクとは

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS