忙しい日にパパッと! コンビーフ缶で副菜レシピ2品


今回は、慌ただしい時期でも、缶詰を使って手早くつくれる、副菜2品を紹介します。使うのはコンビーフ缶。しっかりと下味がついていて、うまみも凝縮されているので、料理に深い味わいを添えてくれます。また、たんぱく質や鉄分、ビタミンなどの栄養も含むので、コンビーフ缶を定番ストックに加えてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!→お麩が主役級のおかずに変身!車麩でから揚げ&冬のポトフ

ツナ缶代わりに使うといつものサラダが新鮮に!

コンビーフをあまり使ったことがない…という人は、まずはツナ缶の代わりに使ってみるのがおすすめ。いつものマカロニサラダにコンビーフの風味があわさり、子どもも大人も大好きな味に仕上がります。ピーマンの爽やかな味もアクセントです。

使ったのはこちら。国産コンビーフ第1号のノザキのコンビーフと、ニューコンミート。

牛肉のみを使ったコンビーフのほかに、牛肉と馬肉を使用したコンミートがあり、味わいはほぼ変わりません。金額に少し差があるので、お好みの方を使ってくださいね。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS