ダイソーの100円以上商品で防災グッズに良さげな3つを発見!チェックします

100円ショップのダイソーでは、税込み110円超の商品もたくさん売っていますよね。その中で防災グッズとしても使えそうな商品を3つ発見。実力のほどはどうでしょうか?実際に使ってチェックしてみます!

こちらの記事もおすすめ!→防災ポーチと持ち出し袋を冬仕様に!プラスで備えたい冬の防災グッズ

折り畳み・肩掛けできて蛇口付き!ウォータータンク(550円)

以前の防災ニッポンの記事で、水を効率よく運ぶ方法を色々と試してみたことがあります。
手で持ち運ぶのはかなり体力を消耗し、結局このときは、リュックに水を詰めたペットボトルを詰め込む方法が、一番体が楽だという結論になりました。
災害で断水したらどう水を運ぶ?家族の1日分を4通りで試してみた

今回、ダイソーで見つけたのは税込み550円の「折りたたみウォータータンク(20L、バンド付)」。ベルトがついて肩掛けして持ち運びできるウォータータンクです。
コック(蛇口)付きで、水を移し替えなくても使えて便利。さらに、柔らかいポリタンクなので使わないときは折りたたんで収納できます。

折りたたんだときの大きさは、およそ縦28cm×横28cm×厚さ5cm(コック・ハンドル部分除く)です。

これを広げると厚さ5cmから32cmまで大きくなります。
ベルトを肩にかけるとこんな感じ。ちなみに長さ調整できるベルトは最大まで伸ばしています(身長160cm)。たすき掛けはできない長さです。

容量は20Lなので、パンパンに水を入れると20kg。持ち上げることはできても、長い距離を運ぶのは大変な重さです。でも、ベルトで肩掛けするとかなり楽ちん!手持ちと肩掛けでは重さの感じ方が全然違います。
ベルトがしっかりしたナイロン製で、幅も3cmと広めなので肩に食い込んで痛い感じはあまりありません。これならリュックで水を運ぶ方法と併用できますね。

上の面にベルトの取り付ける部分、手持ちできるハンドル、コック付きの注ぎ口が付いています。

コックを使用するときは、コックが側面下になるように置き、つまみをひねります。使用方法によって注ぎ口を広くしたり、コック仕様で狭くしたりできるのはとても便利です。

一般的なポリタンクだと収納に困るし、手で持ち運ぶことになるので大変なんですよね。このウォータータンクは省スペースで収納できて、持ち運びも楽。水を出して使うときも便利なので、おすすめのアイテムです。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS