自家製冷凍きのこミックス便利です!きのこそば&グラタンレシピも楽々


普段の食卓であと一品何かほしいとき、もう少し食材を足したいときに、あると便利なのが冷凍食品です。災害が起こったときにも、ストック食材として活用できます。今回は「自家製冷凍きのこミックス」のつくり方と、それを使ったあんかけそばとグラタンの2レシピを紹介します。好きなきのこを合わせて冷凍しておくと、いつでも料理にパッと使えて便利ですよ。

こちらの記事もおすすめ!→お麩が主役級のおかずに変身!車麩でから揚げ&冬のポトフ

きのこは冷凍することでうまみ成分がアップ

「自家製冷凍きのこミックス」のつくり方は簡単。お好みのきのこを食べやすい大きさに切り、ストック用のジッパー付き保存袋になるべく平らになるように広げて入れるだけ。

今回はシメジ、マイタケ、シイタケ、エノキを使いました。

保存袋に入れる時は、なるべく平らに広げて冷凍庫内では横にして置きましょう。きのこが凍ったら、袋を振ってきのこを混ぜます。凍った後は縦置きにして構いません。

一度冷凍することでうまみや香りがアップするというメリットもあります。この、きのこミックスを使って、ぽかぽか体が温まるあんかけきのこそばと、きのこグラタンをつくります。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS