爆弾低気圧が予想されるときの週間天気予報の特徴は?

答え:C

低気圧が発達するエネルギー源は、「暖かい空気」と「冷たい空気」の温度差です。暖かい南風と冷たい北風がぶつかると、温度差を縮めようと風が強まり、低気圧の渦巻きとなるからです。そのため、週間天気予報を見るときには、最高気温と最低気温に注目すると、爆弾低気圧が発生しやすい日を発見できるかもしれません。

ポイントは、気温の差が大きい週で、雨が降ると予想される日です。もしもそのような日を発見したら、爆弾低気圧への備えをしておくことをおすすめします。

特に爆弾低気圧が発生しやすい4月は、気温差を意識して週間天気予報を見てくださいね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!
4月に気をつけたい防災キーワード「爆弾低気圧」!

〈執筆者プロフィル〉
nagi
フリーランスライター

<関連する記事はこちら>
暴風、雪崩をもたらすことも!知っておこうメイストーム

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS