「令和2年(2020年)7月豪雨」から学ぶ、豪雨災害に備えるポイントとは?

下の画像は、熊本県で大雨が降った7月4日9時の天気図と衛星画像です。
引用:気象庁「令和2年7月豪雨」

豪雨となった熊本県南部に梅雨前線があり、衛星画像では白く発達した雲がかかっています。梅雨前線は2日後の7月6日に、長崎県、佐賀県、福岡県あたりまで北上して豪雨をもたらしました。

引用:気象庁「令和2年7月豪雨」

引用:気象庁「令和2年7月豪雨」

梅雨前線が停滞したことに加えゆっくりとした移動を繰り返したことにより、広範囲に豪雨をもたらしました。

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS