富士山が噴火したらこう逃げて!山梨県が避難解説動画を公開


説明:山梨県が公開した動画「富士山が噴火したらどうするの?①全体版」から

火山現象の特徴などを動画投稿サイトYouTube で公開中

富士山が噴火した時の避難方法を知ってもらおうと、山梨県は2022年7月、溶岩流や火山灰といった火山現象の特徴や被害の及ぶ範囲などを解説する動画を公開した。

こちらの記事もおすすめ!→富士山噴火後の「徒歩避難」で逃げ遅れないための心得

キャラクター「ふじさん犬」がレクチャーを受ける形式

動画は全3編で、各編10分ほど。山梨県富士山科学研究所のキャラクター「ふじさん犬」が、同所の主任研究員からレクチャーを受ける形式で構成されている。

動画では、噴火時に発生する噴石や火砕流、溶岩流などから身を守る方法を解説。「噴火を勉強し、正しい逃げ方や避難をすることが重要」と呼びかける。

◆大きな噴石からの避難方法を説明する場面


説明:動画「富士山が噴火したらどうするの?①全体版」から

◆溶岩流からの避難方法を説明する場面


説明:動画「富士山が噴火したらどうするの?①全体版」から

県の担当者は「子どもから大人まで、幅広く見てもらえるように作成した」と話す。

動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中で、山梨県のホームページ(https://www.pref.yamanashi.jp/kazan/dougasetumei.html)からも閲覧できる。

(読売新聞 2022年7月29日掲載)

<関連する記事はこちら>
富士山噴火に備え千葉県が初の指針!火山灰対応は時系列で

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS