1人暮らしで大地震!(後編)マストな家具固定と備蓄のコツ

自宅の地震対策はこうしよう

固定と落下を防ぎけが防止

高さのある家具や家電などは、突っ張り棒や専用ベルトなどで固定する。台所の備え付けの棚からモノが飛び出す恐れもあるため、上部に重いものは収納しない。揺れで扉が開かないよう開放防止器具をつけておくと安心だ。ただし、家具を壁に金具で固定する場合は穴が開くため、注意が必要だ。

ベッドの周辺

和田さんは「ベッドの周辺には、背の高い本棚などは置かないといった配置の工夫も必要」と話す。

◆安全な部屋づくり

① 背の高い家具や家電は転倒防止対策を行う
② 家具が倒れて出入り口を塞がないように配慮して配置する
③ 窓には飛散防止フィルムを付ける
④ ベッドの周辺には背の高い家具や重量のある家具はできるだけ置かない
(※和田さんや三平さんへの取材を基に作成)

・家具転倒防止伸縮棒

(アイリスオーヤマ提供)

・テレビ転倒防止ワイヤー

(アイリスオーヤマ提供)

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS