かほなんのサバイバル術・防災編(後編)災害時の洗濯と新聞紙活用術

持っておきたい便利な道具

もうひとつ、持っておくと便利なものを紹介したいと思います。

それは「多機能ナイフ」。普通のナイフのほかに、栓抜きや缶切り、ドライバーやピンセットなど、さまざまな機能が一緒になったものです。「ビクトリノックス」や「レザーマン」などが有名です。

写真説明:1つは持っておくと便利な「多機能ナイフ」

多機能ナイフの使い道

緊急時、ロープを切ったり、缶詰を開けたりと、1本でさまざまな状況に使用できるので、防災グッズとして1本用意しておくのをオススメします!!

◇さばいどる かほなん
岐阜県出身のアイドル、タレント。アイドル界、そしてどんな環境下でも「サバイバル(生き残る)」するという意味を込めて名づけられた。ユーチューブ「さばいどるチャンネル」のチャンネル登録者数は約47万人。キャンプ系動画をアップしているユーチューバーの中でも屈指の人気を誇る。

※動画によるインタビューの様子は、読売新聞オンライン(https://www.yomiuri.co.jp/stream/article/20406/)などで楽しめます!!

(読売新聞 2022年11月20日掲載)

<関連する記事はこちら>
キャンプにも!いつものビン詰&缶詰・乾物を使った秋の炊き込みご飯2品

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS